リードマン三宮店、スタジオリードマンにて絶賛販売中!定価¥3,000+税
ご本人直筆サイン入り!数量限定!


日本のトップギタリストであり、プロデューサー/アレンジャーでもある小倉博和氏、
自身初のソロメジャーデビューアルバム!!

本作は軽やかなリズムポップネスダンサブルでのロックさがカラフルに展開されている
アコースティック・ギターインストアルバム。

使用されているアコースティックギターは、1939年製のMartin OOO-42(トリプルオーヨンニ)。
エリック・クラプトンもアンプラグドで使用した世界で7本のオールである。

録音時に使用されたマイクはオーディオテクニカ製『AT40450 URUSHI』。
凄腕テクニックに裏付けされた繊細な鳴りまで拾い上げ、軽やかに聴かせてくれる。



Profile

1960年生まれ
香川県高松市出身/2011年~高松市親善大使


中学1年の頃、同級生が演奏した「禁じられた遊び」に驚きと感動を覚えギターを始め、
1982年よりプロミュージシャンとして活動を始める。
桑田佳祐の初監督作品「稲村ジェーン」にギタリストとして参加をきっかけに
1994年桑田佳祐ソロアルバム「孤独の太陽」で全編にわたりサポート。
日本レコード大賞最優秀アルバム賞を受賞するなど高く評価される。

ギタリスト、アレンジャー、サウンドプロデューサーとして、多くのアーティストからの
信望も厚く、レコーディング、ライブなど、幅広いセッションに参加している。
また、スタジオミュージシャンの傍ら、ギターデュオ”山弦”を結成し、オリジナルアルバムを
リリースする。近年では、ソロ作品を発表し、ライブやフェスに参加するなど活動も注目されている。

ページのトップへ戻る